体組成診断 > ④体成分分析

④体成分分析


体重を構成している体成分分析の結果を重さと体重に対する比率で表示します。

<主要項目の解説>

標準体重 最も健康的に生活ができると統計的に認定された理想的な体重のこと。
身長(m)×身長(m)×22で求めることができます。
除脂肪量 体重から体全体の脂肪量を引いた値のこと。
※筋肉・骨・内臓の重さとそれ以外の水分などの重さ
筋肉量 体水分と蛋白質で構成されています。骨格筋や心臓、胃腸などの内臓筋を構成して身体の機能を維持します。
無機質量 骨と電解質の構成成分のこと。
蛋白質量 水分とともに筋肉を構成するもの。
細胞内水分 細胞膜の内側に存在する体液量のこと。
細胞外水分 細胞膜の外側に存在する血液などの体液量のこと。
※[]内は適正範囲の数値です。

>体組成診断へ戻る

体組成診断 よくある質問

Copyright (C)
2016 h3support. All Rights Reserved.

TOP